糖尿病辞典

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

国際学会「MSDA」が9月に日本で開催

 
「MSDA」とは、メタボリックシンドローム・2型糖尿病・アテローム性動脈硬化な関する学会の略称で、今回で9回目となります。
 
第1回は、フランスで開催され、その後はポルトガルやドイツなどのヨーロッパ諸国を中心に毎年開催されており、今回は日本で初めての開催されます。
 
動脈硬化の原因は、糖尿病や高血圧が関係しており、その根本には、内臓脂肪の蓄積が関与していると、考えた日本の概念か世界の認識になりつつあるようです。

 

開催日程

平成26年9月12日〜14日
 

開催場所

京都市左京区の国立京都国際会館
 

学会の対象となる病気

脂質異常症
糖尿病
インスリン抵抗性異常
 
以上の病気とメタボリックシンドロームや心血管病の関連が科学的な証拠に基づいたデータで報告される予定です。
 
また、内臓脂肪と生活習慣病、東西の肥満研究などのテーマで討論される予定です。
 
再生医療の観点からは、ノーベル医学生理学の山中伸弥先生の特別講演が予定されています。

 

 
糖尿病の検査、治療は内科ですが、最近総合病院では「糖尿病科」が設置されている病院があります。
 
血糖値が気になる方は、医療機関を受診し、血糖値に異常がある場合早期の治療が必須です。
 
「糖尿病」は内科、循環器科 病院の検索

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

糖尿病のチェック項目 糖尿病の合併症 糖尿病を予防 アディポネクチンの分泌 歯周病に注意