糖尿病辞典

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

高血糖高浸透圧昏睡

 

 高血糖高浸透圧昏睡とは
 
2型糖尿病で高齢者に発症するケースが多く、極めて著しい高血糖と脱水症状を引き起こします。
 
高血糖高浸透圧昏睡の誘因として脳卒中にかかったときにおこる可能性が高いと言えます。
 
高齢者に多い理由として腎臓の機能が衰えて悪化していたり、のどの渇きに気づかずに水分の摂取が遅れて脱水症状を呈して重症化するケースもあります。
 
血圧が下がり過ぎて痙攣などの神経症状を引き起こし死に至ることもあります。
 
発症の年齢層は高齢者に多い傾向があり、2型糖尿病に多いようです。
 
  高血糖高浸透圧昏睡を引き起こす要因になるものは以下があげられます

 

1.脱水、治療目的でブドウ糖含有量の多い高カロリー輸液の投与

 

2.ステロイドや利尿剤などの薬剤の投与

 

3.感染症や手術

 

高血糖高浸透圧昏睡の症状

 

1.心筋梗塞や脳卒中などの心血管障害

 

2.高度の脱水症状

 

3.極度の血圧低下(ショック状態)

 

4.痙攣や振戦、片麻痺などの神経学的症状

 

 
糖尿病の検査、治療は内科ですが、最近総合病院では「糖尿病科」が設置されている病院があります。
 
血糖値が気になる方は、医療機関を受診し、血糖値に異常がある場合早期の治療が必須です。
 
「糖尿病」は内科、循環器科 病院の検索

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

糖尿病のチェック項目 糖尿病の合併症 糖尿病を予防 アディポネクチンの分泌 歯周病に注意