水と健康のお話し

良い水は健康を維持し長寿をサポート

 

河川水が引き起こした風土病

 

良い水は健康を維持し長寿をサポート 
 
日本が自給自足をしていた少し前の話しになりますが、紀伊半島の南端に筋肉が萎縮して動けなくなったり、食べ物を呑み込んだり、呼吸が出来なくなる病気が多発していたそうです。
 
後に筋萎縮性側索硬化症と診断されましたが、その地域の発症率が全国平均の30倍以上という異常な高さでした。
 
専門家がこの地域の熊野川や古座川などの河川の水質調査をした結果、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の含有量が極端に少ない事が判明しました。
 
この地方では、地元で栽培された野菜や河川の魚を食べる自給自足の生活をしていたため、昔からミネラル分を摂取する機会に恵まれず、当時は原因がわからない難病として苦しめられていたわけです。

 

水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が必要

 

水にはミネラル分が必要 

 

世界で長寿村と呼ばれている地域がありますが、共通している>事はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分がバランス良く、豊富に含まれている水に恵まれていることです。
 
ロシアのコーカサス地方や南米アンデスが有名ですが、100歳を超える老人が元気に農作業をしながら暮らしています。
 
最近では、マグネシウムが不足すると心臓病や高血圧の発病や神経系にも深く関与していることが解明され、痙攣(けいれん)や抑うつ症などのも引き起こす要因にもなることがわかってきました。
 
1995年に政府が都道府県別の平均寿命を調査しましたが、東京や大阪などの都市部に比べ、長野県や熊本県などの水質の良い地域では平均寿命も高い傾向にありました。
 
 
このように、水と健康は深い関係にあります。ミネラル分のバランスがとれた水を飲むことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 



 
スポンサードリンク
 

関連ページ

カルシウムとマグネシウムのバランスが大切
ミネラルウォーターに含まれるカルシウムとマグネシウムは大切なミネラルです。バランス良く摂取する事で疾病の予防ができます。
マグネシウム不足は体調不良をまねく
体内で不可欠なミネラルであるのマグネシウムが不足すると様々な症状が出てきます。意識して摂取する必要があります。
健康のため、お酒の合間に和らぎ水
健康のためにお酒の合間に和らぎ水を飲みましょう。海外でも強いお酒を飲んだ直後に水を飲みますがこれをチェイサーといいます
肥満と脂肪と水
大人の体は約6割りが水分で占められていますが体脂肪率が高い人は脂肪には水分はほとんど含まれません
浄水器の種類と機能 選び方
浄水器の種類と機能を知って、水道水の水質に対応した浄水器を選びましょう。
お風呂で半身浴のすすめ
温めのお風呂に使って半身浴をしましょう。血流が改善して血行が良くなります。そしい必ず水分補給をしましょう
体内の水分が1割減っても危険、水の質と量が大切
人の体には60%以上の水分が必要です。1割減っても危険な状態となります。水の質と量が大切です。
アルカリイオン水の体への影響と整水器
アルカリイオン水の健康に効果があるのでしょうか。アルカリイオン水の体へ影響と整水器の製造物責任法
体を守る水の機能と役割
成人の体内には60%の水分で占められています。体の水分は体を守るために様々な機能と役割をはたしています ?
高硬度ミネラルウォーターで健康ダイエット効果
硬度の高いミネラルウォーターは、カルシウムやマグネシウムを豊富に含んでいます。この二つのミネラルが健康的なダイエットに大きく貢献しています
ヒアルロン酸、コラーゲンと水でみずみずしいお肌に
体に含まれるヒアルロン酸やコラーゲンに十分なミネラルウォーターでみずみずしいお肌をとりもどしましょう
冷え性を改善するミネラルウォーターの摂取
女性に多い冷え性は、ミネラルウォーターを摂取することで、血行が良くなり改善するといわれています
生活習慣病の予防には水が効果があります
寝ている間には発汗による水分喪失と尿が作られるため血中の水分量が減り、血液の濃度が高まり粘性が強くなりますので脳血栓の予防のために就寝前と寝起きに水を飲みましょう 水が効果がある理由
熱中症予防のための水分摂取、補給と栄養成分
スポーツ時や高齢者の熱中症を予防するための水分補給の知識を持ちましょう
エコノミークラス症候群の予防には水分補給
狭い空間で長時間座っているとエコノミークラス症候群を発症します。予防には水分摂取が大切です?