朝イチでやヤフーサイトでも紹介のフレーバーウォーター

 

フレーバーウォーターにはデトックス作用がある 

 

無味無臭の水に風味を加えようと考えたのは、アメリカの医療関係者でした。

 

治療効果を高めるために、タンポポやユリ科の植物、カバノキの樹皮を考案したのが始まりとか。

 

また、化学者が考案したと伝えられている滋養を意味する「トニックウォーター」はマラリアの特効薬であるキナノキの樹皮の成分のキニーネとレモンを加えたトニックウォーターです。

 

考案された当初はマラリヤの薬として飲まれていましたが、現在はカクテル用として活用されています。

 

フレーバーウォーターは医療目的で使われていましたが、19世紀の後半には医療用から遠ざかって一般の人向けにフルーツなどが使われた飲料に進展しました。

 

一方で、戦時中のイギリスでは長期に船に搭乗する水兵はビタミンC不足に陥って皮膚や歯肉から出血する壊血病に悩まされていたため、その解決策としてビタミンC入りのフレーバーウォーターが考案されました。

 

日本が当時世界最強といわれたバルチック艦隊に勝利したのは、長期に乗船していたロシアの水兵8千人がビタミンC不足によって壊血病にかかり、戦意が失われていたからだといわれています。

 

日本では戦後に喫茶店が普及してコーヒーとともにレモンスカッシュは女性の人気を独占しました。

 
以上のような歴史をたどって、フレーバーウォーターはコンビニでも販売されていますが、ほのかで爽やかさで人気が高まっているいます。
 
仕事で疲れた時にもフレーバーウォーターは家庭でも簡単に作れますし、フルーツの色鮮やかさもあり、ストレスを解消してくれると特に女性に人気が集まっています。
 
フレーバーウォーターは新鮮な果物や野菜、ハーブを使い水に風味を付けた飲み物で、ほのかに香る爽やかな味を楽しむことができます。
 
ペットボトルで販売されている従来のコーラやジュースの大半は、大量の糖分を含んでおり味覚も強く急激に血糖値を上昇させて清涼飲料水ケトアシドーシスを起こす原因になります。
 
この様な糖質を多く含んでいる飲み物は老化を早めることが分かっています。
 
別名ペットボトル症候群とも呼ばれていますので、爽やかでストレスや疲れの解消につながるフレーバーウォーターに切り替えてみませんか。

 

キュウリのフレーバーウォーター

 

フレーバーウォーターにはローズマリー 

 

キュウリのフレーバーウォーターの作り方は、ピッチャーにキュウリを縦に薄くスライスしローズマリーの枝、水をを加えてれば簡単に完成です。

 

1.キュウリを薄く10枚程度スライスする。

 

2.ピッチャーに水とスライスしたキュウリ、ローズマリーを一枝入れる。

 

3.冷蔵庫で1日程度寝かせる。

 
甘くなく爽やかでローズマリーの風味が加わり健康にもプラスに働きます。
 
なぜかといえば、キュウリはカリウムを豊富に含んでいるので、女性が気にされているむくみの解消に役立ちます。つまりデトックス作用があります。
 
飲みながら、スライスしたキュウリを食べても体にプラスです。
 
キュウリはメロンと同じウリ科の仲間ですので、フレーバーウォーターにするとメロン系のサッパリした風味を味わうことが出来ます。
 
もともと、キュウリには青臭いイメージがありますが、フレーバーウォーターにするとほとんど感じることはありません。
 
オーバーミントなどを加えると違った風味を楽しむ事もできます。
 
是非ともお試しください、気分も爽やかです。

 

パイナップルとミントを使ったサッパリ、酸味のフレーバーウォーターの作り方

 

 

ストレスの解消にフレーバーウォーター 

 
.パイナップルは扇形2〜3ミリにカットします。ミントの葉は、手のひらでパチンと叩いて香りを引き出す。
 
2.カットしたパイナップルとミントをボトルに入れて、水を注いで完成です。
 
3.冷蔵庫に入れて冷やしておけば夏に最適。
 
以上で完成、とても手軽に作れます。
 
冷蔵庫に入れて3日以内を目安に飲みきりましょう。
 
見た目もクールでほのかに香る味は、とても爽やかです。
 

 

黒しょうやスパイスをお好みでプラスすれば味に深みがでて色々な風味が楽しめます。
 
黒こしょうやスパイスには血行を促進して免疫力を高めたり、血管を強くする働きも期待されます。

 

レモンをプラスすればさらに爽やかな味を楽しめます。
 
また、パイナップルの代わりにオレンジでもおいしくいただけます。

 

フルーツウォーター

 

フレーバーウォーター 柑橘類 

 

あなたの好きな果物を使ったフレーバーウォーターを作ってみましょう。柑橘系の果物は爽やかです。
 
果物はナシやイチゴなどでもおいしくいただけます。
 
特に夏は清涼感いっぱい。
 
1.リンゴやオレンジなどのお好みの果物をスライスする。
 
2.ピッチャーに入れて冷たい水をそそぐ。
 
3.冷蔵庫で2時間程度冷やしてから、氷を浮かべて完成。

 

トニックウォーター

 

18世紀にアメリカの薬局で治療効果を高めるために植物などをミネラルウォーターに加えて販売していました。
 
その後科学者がミネラルウォーターにキナノイの樹皮成分のキニーネとレモンを加えたトニックウォーターを考案しした。
 
当時は抗マラリヤ薬として効果を発揮しましたが、現在は主にカクテル用のミキサーとして使用されています。
 
ジンとトニックをミックスした飲み物はイギリス領時代のインドで生まれました。
 
 
1.沸騰した湯350mlにキナノイの樹皮40gを加える。
 
2.ふたをして20分間程度置く。
 
3.粗熱がとれたら、茶こしでこして別の容器に移す。
 
4.グラニュー糖220gとクエン酸小さじ1/2を加える。

 
5.グラニュー糖が溶けたら冷蔵庫で保管。
 
6.水で適度に薄めていただく。
 

フレーバーウォーターボトル

 

フレーバーウォーター用のボトルには底に容器がついているので、そこへ好きなフルーツを入れて水を加えてシェイクすれば出来上がりです。

 

外出時やオフィスに携帯すれば爽やかな飲み物を何処でも楽しむ事ができます。
 
仕事中の疲れた時などに飲めば気分転換になって体にもやさしい飲み物です。
 
オシャレでリッチな気分フレーバーウォーターを楽しみましょう。
 
フレーバーウォーター用のボトルは雑貨店で販売されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 



 
スポンサードリンク